FC2ブログ

40からのゆるりと矯正記録。

40ババノフが矯正の日常を垂れ流します。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  病院探し3件目。 

3件目の病院です。

ここは最初の電話対応からすごく良かったんです。

受付けの人がすごくいい感じで、やりとりもスムーズだし
最初の相談の予約日時だけじゃなく、
住所をきいてくれて事前に診察券や駐車場の案内を送ってきてくれました。
手書きの、病院の目印なども書かれていたので好感度あっぷあっぷ(*´∀`)
2件目でいいかな〜!とおもっていたのに、電話対応だけでぐらつく始末・・・。


で、今日行ってきましたが
受付けや内部のこともやっている女の人たちの対応が
やはり印象通りすごくいいんです。
先生もおだやかながらとても話しやすい人でした。

2件目では、相談室みたいなところでイーして
先生も席をたたずにちらっと私の歯並びをみただけだったけど
今度の先生は、ちゃんと診察席で口のなかまでしっかりと何度も確認してくれましたw

で、でた結論・・・

透明マウスピースだと、引っ込めたい前歯は大してさがらない。
せいぜいさがっても2番の歯くらい。
(え、2番の歯くらいならいいんじゃ??っていったら、「そう…?」ていわれた)
マウスピースは思いっきり移動するのには向かない。
キレイになおしたいのならワイヤーだと言われました。
マウスピースはあんまオススメしないと・・・。


ちなみに、ここはマウスピースはインビザラインではなく
歯科技工士みたいな外注に出しているらしい!
そんな話ははじめてきいたー!

ごちゃごちゃと重なり合った歯を修正するのにはマウスピースは向くけど、
でてるのをひっこめるにはあまり向かない・・・と言われました。

ちなみにそれでも、マウスピースをするのであれば
90万で2年半。

ワイヤーなら100万だそうです。

ワイヤーのほうが高いのかよ!(`□´;)
月々の調整費は発生しないとのこと。


えーー!!迷うー!!っていっていたら、
インビザラインだと、ゴールまで一気にマウスピースを作られちゃうけど
うちのはその都度型をとってつくるから、
2こくらい試しにつかってみて、その動く様子をみて
やっぱりワイヤーにするっていうのもありだよ、っていわれました。
その場合、2つくらいなら費用は変わらないって。
(変わらないって、ワイヤーの100万と?マウスピースの90万と?ってきくのわすれた)

どちらにしても、親知らずは抜いてそれ以外の抜歯はなし。


これで抜歯ありといわれていたら、
きっと「じゃあちょっと考えます」っていって家で悩みに悩んだんだろうけど
抜歯なしで、2件目には発生する調整費も、ここではなし・・・。

ちなみに、ワイヤーでキレイに前歯をひっこめても、
逆に今の出てる前歯用にフィットしている唇が
前歯をひっこめたことで長さをもてあますことになっちゃって、
シワッとした感じになっちゃうかもしれないから(年齢的に。。。)、
それならマウスピースで矯正できるくらいの
ほどほどにひっこめた具合のほうが、いいかもしれないね〜ともいわれた。
そ、そうなんですか・・・。シワシワはいや・・・。


インビザラインで矯正をしたかったので、
そうじゃないというのがとても迷うところではあるけども、
でも、矯正の過程がちがうことになったとしても、
できることとできないことを、はっきりを区別して伝えてくれる
この先生に任せた方が、不安はないな・・・・とおもって

「じゃあとりあえずマウスピース、動く過程をみてワイヤーかも?の方向でお願いします」

とその場でおねがいしました!

優柔不断なわたしにぴったりの処置方法ですよ。

やっぱインビザラインがいいかな〜と、2件目の病院におねがいしたとしても
ほんとにここでよかったんだろうか・・・ちゃんと引っ込むかなあと
と不安にはなるの目に見えてるからね( ̄∀ ̄;)
4件目の病院いくか?!ともおもったけど、どんだけ行っても迷うのは迷う。
強制終了後じゃないとわからないことではあります。


で、平日ですいていたということもあり
このまま精密検査もできるよ〜とのことだったので、そのままお願いしました。

つづく。


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://09chobi.blog51.fc2.com/tb.php/7-8076713d


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。