FC2ブログ

40からのゆるりと矯正記録。

40ババノフが矯正の日常を垂れ流します。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  40にして矯正がしたいと思った理由。 

出っ歯歴25年ほどでありやす。


いやな思いもたくさんしてきた。

思い切り笑いたくても手でおさえたりしちゃうし、
おさえないと、友達に「ゆるりちゃん、歯!」とかいわれるし、
もちろん人が撮った自分の写真は見るたびに死にたいと思うし、
美容院ではずっと鏡と向かい合わせで
美容師さんとしゃべって笑うたびに自分にぎょっとしてきた。
(普段の鏡では無意識におすまし顔だしね・・・)


もちろん昔から矯正をしたいって思っていた。
でも、あの針金満載のガチャガチャしたかんじ。
出っ歯のコンプレックスがありすぎて、

「ああ、とうとう矯正したんだ。あの歯並びだもんね」

と周りに思われるのがいやで・・・
実際そう思う人は少ないかもだけど・・・

見て見ぬふりしてとうとう40歳。
いい年になってしまった。


去年、姪っ子が矯正をするという話をきいて
なにげなく矯正をしらべていたら
いまでは透明マウスピースなんてものがあるんですね。
写真でみると全然わからなくて、びっくりした。

こんなにわからないものがあるのなら、私も矯正したい!!
と強く思うようになってきた。

幸い(?)、結婚もし、家も建て、仕事も今のところは順調で
矯正するだけの蓄えはある。
若ければできなかったことがこの年ならできる。

なにより、自分が棺桶にはいるときは

キレイな歯並びで笑っていたい!!!
自分が隠す意識が無くなったときに無様な顔でいたくない!!
ああ、ゆるりさん死ぬときも出っ歯ね。っていう印象であの世にいきたくない!!

そう思い、40にして初めて
ずっと避けて通ってきた自分のコンプレックスと正面から向かい合うことにしたのでした。





にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://09chobi.blog51.fc2.com/tb.php/1-675d8d16


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。