FC2ブログ

40からのゆるりと矯正記録。

40ババノフが矯正の日常を垂れ流します。

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  矯正前〜現在の歯並び〜 

映画みたいなカッコイイ風のタイトルにしましたが
醜い私の出っ歯具合です。
記録として残しておきます。

このあと口内写真ありますよ。































〈2016.2.10現在〉
★正面
歯並びからくるのか、中心まっすぐじゃないのよね。
これなおるのかな?口の周りの筋肉次第?
まあ、そんなことより前歯が目立ちます。
02.jpg



★左側
出てる出てる。
03.jpg


★右側
どんだけ鋭利なんだよと。
04.jpg



★下の歯
ガタガタ荒れてるよね!
でも出っ歯にコンプレックスありすぎて可愛いもんだよ・・・。
01.jpg



下前歯以外、歯の並びがガタガタじゃないのだけが唯一の救いか。
奥歯から、みんな一斉にがんばって前歯1番を外にだそうとしてるの?ってくらい
前にむかってみんな斜めにはえています。
やめてあげてーーーーーーー(´;ω;`)

インビザラインが、そんな私の歯に立ち向かって
みんなを指導してくれるはず・・・・。

たのむよ、ほんと。。




にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

◎  家族に申告。 

矯正は高額なので、いつものようにだまってこそっと買い物するように
事をすすめるわけにはいきません。
我が家は旦那と二人暮らしです(愛犬もいる)。

出っ歯のコンプレックスは見て見ぬふりをして生きてきたので、
矯正や歯並び事態の話も、20年来のつきあいの旦那にいうことさえはじめて。
なので、なかなか切り出す勇気がでず、
ようやく伝えられたのはしばらくたった時でした。


ゆるり「私、矯正しよっかなとおもうんだけど。。」

旦那「・・・。」



しばらくの沈黙のあと、いくら?と聞かれる。
だいたい100万くらいかねえ。と答える。


旦那「高い!やる必要ないんじゃない。」


・・・・・・。

私の口をあけて寝ている時の醜い顔に見慣れたのであろうか。
不細工な嫁をもつ旦那としてある意味すげえな。
しかし値段は大事だが、値段じゃない部分も大きい・・・

自分のたくさんあるコンプレックスのうちの、ひとつくらい
直すことを、一生に一度くらい許されたっていいじゃないか。
別に、ブランドものだって一度も買ったことないし、
服だって買っても3千円くらいのもの・・・
仕事だって結構無理して入れている。
(旦那と二人でおのおの自営業をしている)
海外旅行だって全くいかないぞ。
それどころかキャンプ意外の国内旅行だって、
結婚して結婚して6年で去年はじめていったくらいなんですけど。

一度くらい自分のためにお金つかったっていいじゃない!

とちょっとあがきました。


旦那「じゃあももクロやめるか?!!」


・・・私は大のももクロファンで、年に数回ライブ遠征をしています(/ω\)

確かにそれにかかるお金が、私が使っているお金の中では大部分を占めています。
ももクロちゃんは、おまえにゃとうてい癒やすことのできないくらいの
私の癒やしになっているんだよー!!!
・・・といいたい気持ちをぐっと抑え、
ももクロやめるってなんだよ私はメンバーじゃねえぞ
・・・といいたい気持ちもぐっと抑え、

「・・・極力抑えよう。夏と冬だけは行けたらいきたいけどほかは抑えよう。」

と、堅い(?)意思を伝えました。


じゃあまずは無料の相談にいって、だいたいどれくらいかかるのかの
目安だけならとってもいいという許可を得ました。
そう。まだ「矯正してもいい」という本格的な許可は得ていません。
でもここまでくれば、あとは熱意で推せばなんとかなりそうな気もします(`・ω・´)

うちの旦那はとてもけちなんです。
あ〜めんどくせ!
話を切り出す。たったそれだけでもなかなか勇気がいることだったのにな〜。
無事に了解を得て矯正ができるといいんだけど・・・・。

とおもいつつ病院探しがはじまりました。




にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

◎  40にして矯正がしたいと思った理由。 

出っ歯歴25年ほどでありやす。


いやな思いもたくさんしてきた。

思い切り笑いたくても手でおさえたりしちゃうし、
おさえないと、友達に「ゆるりちゃん、歯!」とかいわれるし、
もちろん人が撮った自分の写真は見るたびに死にたいと思うし、
美容院ではずっと鏡と向かい合わせで
美容師さんとしゃべって笑うたびに自分にぎょっとしてきた。
(普段の鏡では無意識におすまし顔だしね・・・)


もちろん昔から矯正をしたいって思っていた。
でも、あの針金満載のガチャガチャしたかんじ。
出っ歯のコンプレックスがありすぎて、

「ああ、とうとう矯正したんだ。あの歯並びだもんね」

と周りに思われるのがいやで・・・
実際そう思う人は少ないかもだけど・・・

見て見ぬふりしてとうとう40歳。
いい年になってしまった。


去年、姪っ子が矯正をするという話をきいて
なにげなく矯正をしらべていたら
いまでは透明マウスピースなんてものがあるんですね。
写真でみると全然わからなくて、びっくりした。

こんなにわからないものがあるのなら、私も矯正したい!!
と強く思うようになってきた。

幸い(?)、結婚もし、家も建て、仕事も今のところは順調で
矯正するだけの蓄えはある。
若ければできなかったことがこの年ならできる。

なにより、自分が棺桶にはいるときは

キレイな歯並びで笑っていたい!!!
自分が隠す意識が無くなったときに無様な顔でいたくない!!
ああ、ゆるりさん死ぬときも出っ歯ね。っていう印象であの世にいきたくない!!

そう思い、40にして初めて
ずっと避けて通ってきた自分のコンプレックスと正面から向かい合うことにしたのでした。





にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。